MyOPAC 文献取寄サービス 利用ガイド
東京大学附属図書館
最終更新日:2017年9月19日
English




MyOPAC 文献取寄サービスの概要

学内・学外の図書館から、文献のコピーや図書(現物)を取り寄せることができます。
学内にある図書(現物)の予約・取り寄せ (無料・申請不要)     [予約/取寄]
貸出中の資料に予約を入れたり、他キャンパスにある資料を所属学部の図書館に取り寄せることができます。
(図書館によっては対応していない場合もあります)
  (→申込方法詳細
※次のような資料は取り寄せできません。直接所蔵館に行ってご利用ください。
・文献取寄窓口館と同じキャンパスの図書館の資料
・貸出を行わない資料(禁帯出資料(参考図書、貴重書)、雑誌や視聴覚資料等の一部)

学内資料のコピーの取り寄せ (紙コピーまたはPDF閲覧) (有料・要申請)     [コピー申込] [PDF申込]
※事前の利用申請が必要です。
学内の所蔵館を選んで申し込みます。(図書館によっては対応していない場合もあります)
紙コピーは所属学部の図書館で受け取ります。(公費払いの場合は学内便で研究室等に直送も可)
PDFの場合は学内のネットワークから閲覧・印刷します。(ファイル保存はできません)
  (→申込方法詳細

学外にある資料のコピーの取り寄せ(文献複写)、図書現物の取り寄せ(現物貸借)  (有料・要申請)    [他大学から取寄]
※事前の利用申請が必要です。
所属学部の図書館を通じて、学外の図書館からコピーや図書(現物)を取り寄せることができます。
所属学部の図書館に申し込み、同じ図書館で受け取ります。
  (→申込方法詳細

障害のある方は… 
 

料金・入手期間の目安
入手期間は所蔵館の受付状況によって変わります。(申込できない図書館もあります)
コピーの取り寄せ
(文献複写)
図書の取り寄せ
(現物貸借)
学内の資料 料金 ・紙コピー   [コピー申込]
モノクロ 1枚 20円、カラー 1枚 60円

・PDF閲覧   [PDF申込]
モノクロ、カラーともPDF 1ページ(見開きでA3まで) 20円
[予約/取寄]    無料
入手期間 ・紙コピー   [コピー申込]
約3日間~ (休日除く)

・PDF閲覧   [PDF申込]
翌日~ (休日除く)
[予約/取寄]

1~3日間程度 (休日除く)

※所蔵状況により1週間以上かかる場合もあります
学外の資料

[他大学から取寄]
料金 紙コピー、FAX等
 1枚 約40円~
(所蔵館によって異なります。送料、手数料等も加算されます)
有料 (送料、手数料、返送料等がかかります)
入手期間 約4日間~ (休日除く) 約4日間~ (休日除く)

支払方法
公費の場合:所属学部の図書館で一括して精算するため、申込ごとに支払う必要はありません。
公費払いを希望する場合は、「MyOPAC文献取寄サービス利用申請書」に支払責任者(指導教員等)の署名・捺印をもらって所属学部の図書館に申請してください。 (詳細

私費の場合: 所属学部の図書館の案内をご覧ください。 (図書館のカウンターで支払う / ATMで指定口座に振り込み、振込明細書を図書館に持っていく)
※私費払いできない図書館もあります。

TOP MENUへ

利用申請
有料の取寄サービス(コピーの取り寄せ、学外にある資料(現物)の取り寄せ)は、事前に利用申請が必要です。
(学内資料(現物)の取り寄せ [予約/取寄] は無料。原則、申請は不要)


MyOPAC文献取寄サービス利用申請書」に記入して所属学部の図書館(取寄窓口館)に提出してください。
申請書ダウンロード(PDF)  (申請書は各図書館のカウンターなどでも入手できます)

公費払いを希望する場合は、支払責任者(指導教員等)の署名・捺印が必要です。
詳細については所属学部の図書館にお問い合わせください。

TOP MENUへ

申込手順(MyOPACから)

 MyOPACにログインしてOPACを検索します。
※ログインできないときは    ※OPAC検索方法


[学内で入手できるとき]

まず、電子ジャーナルや電子ブックで利用できないか確認しましょう。 (参考
利用できない場合は、冊子版(紙)の資料を利用します。
所蔵巻号や年次をよく確認し、直接来館して利用するか、申込ボタンで取り寄せサービスを申し込みます。 (申込方法詳細

[コピー申込] ・・・文献コピーの取り寄せ(紙媒体) (詳細
所蔵館でコピーを取って学内便で所属学部の図書館に送付します。
※公費の場合は、研究室等に直接送付することもできます。(ただし通常の学内便が届く範囲内)

[PDF申込] ・・・ 文献コピーの取り寄せ(PDF閲覧) (詳細
所蔵館でPDF化してサーバにUPします。学内のPCからアクセスし、閲覧・印刷してご利用ください。 (著作権法の規定によりダウンロードはできません)
※閲覧期限:図書館からの通知メール送信後2週間以内。

[予約/取寄] ・・・図書現物の予約/取寄(貸出) (詳細
貸出中の資料に予約を入れたり、他キャンパスにある資料を所属学部の図書館に取り寄せることができます。

[学内で入手できないとき]
他大学からコピーや図書を取り寄せることができます。
東大OPACまたは「他大学」の詳細画面に表示される[他大学から取寄]から申し込みできます。  (詳細

TOP MENUへ

申込状況の確認、PDF閲覧
MyOPACトップ画面の「MyOPACサービス」項目内にある「貸出・予約状況照会」または「文献複写・貸借申込状況照会」で確認できます。
(申込の取り消しやPDFの閲覧も可)

[予約/取寄] で申し込んだもの ⇒ 貸出・予約状況照会
[コピー申込]  [PDF申込]  [他大学から取寄] で申し込んだもの ⇒ 文献複写・貸借申込状況照会





貸出・予約状況照会
「予約状況」タブをクリックすると、予約/取寄申込の進捗状況が表示されます。(取消もできます)




文献複写/現物貸借 申込状況(一覧)
進捗状況、支払状況を確認することができます。
PDFの閲覧もこの画面からできます。 (詳細



TOP MENUへ



FAQ




 Q. パスワードがわからない、MyOPACにログインできない
A. パスワード登録・変更 ヘルプをご覧ください。

 Q. 申込ボタンを押しても申込できない、申込ボタンが表示されない
A.

 Q. 申込できる時間帯は? 自宅など学外からでも申込できますか?
A. 24時間いつでも申込可能です。(メンテナンス期間中を除く)
学外のネットワークからでも申し込みはできますが、PDFへのアクセスは学内限定です。PDFの閲覧期間は2週間ですのでご注意ください。

 Q. 遠隔施設からも利用できますか?
A. 利用できます。(申込や申込状況の確認は学外のネットワークからでも可)
・学内資料のコピー(紙)を研究室に直送する場合は、通常の学内便の範囲内に限ります。(公費申込のみ)  学内便の範囲外の場合は、所属学部の図書館(受取窓口館)に送付されます。
・PDFは、学内のネットワーク(UTnet)ならばどこからでも閲覧できます。学内便の日数がかからないので早く入手することができます。
詳細は所属学部の図書館にお問い合わせください。

 Q. 障害があるため、他部局の図書館に行って文献収集するのが難しいです。学内の図書館にある文献を所属学部の図書館でまとめて受け取れますか?
A. はい、そのような場合は、キャンパスにかかわらず学内の図書館から図書現物・文献コピーを取寄せて、所属学部の図書館でまとめて受け取ることができます。 (ただし研究室図書室の所蔵資料など、一部取寄せができない資料もあります。)
詳細は所属学部の図書館にお問い合わせください。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 文献受取カウンター、取寄窓口館とは?
A. 原則として所属学部の図書館が文献の受け取りや料金の支払いを行う窓口となります。
[他大学から取寄] ボタンや UT Article Link画面、 MyOPACトップ画面の「学外への文献複写・貸借申込」から申し込むと、この図書館があなたの申込内容を確認します。

※所属部局と研究室の所在キャンパスが異なる場合は、研究室がある部局の図書館を窓口にすることができます。 (例:自分の所属は新領域だが、指導教員は工学系所属、研究室も本郷にある →工学・情報理工学図書館を窓口にすることができる)
詳細は変更希望先の図書館にお問い合わせください。
 Q. 申込画面に表示される受取窓口が、所属部局の図書館室と違っている
 
 Q. 進学・異動で所属部局が変わった
 
 Q. 所属部局と研究室のキャンパスが違う、受取窓口を変更したい
A. 所属部局の図書館、または、研究室がある部局の図書館にお申し出ください。



TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 申込手順の詳細
A. 24時間、学外のネットワークからでも申し込みできます。
利用したい資料が東大OPACで見つからない場合は、学外の図書館から取り寄せることもできます。

・東大OPACを検索して申し込む
・「他大学」の検索結果から申し込む (東大OPACで見つからないとき)
・東大OPAC、「他大学」で見つからないとき
・UT Article Link (Web of Science, CiNii等)からの申込

<東大OPACを検索して申し込む>
(1) MyOPACにログインし、OPACで利用したい資料を検索します。
※必要な文献が見つからないときは、キーワードの入力方法を変えたり、他の検索方法もお試しください。
検索方法詳細



(2) 検索結果一覧から、利用したい資料のタイトルをクリックします。



(3) 所蔵館一覧と、利用可能なサービスのボタン [予約/取寄] [コピー申込] [PDF申込] が表示されます。
・雑誌の例

・図書の例


(4) 所蔵巻号や年次をよく確認し、希望するサービスの申込ボタンをクリックして申し込みます。

[予約/取寄] 予約/取寄 申込画面

[コピー申込] コピー申込 申込画面       [PDF申込] PDF申込 申込画面

<東大OPAC 詳細検索画面から検索して申し込む>
MyOPACにログインし、「詳細検索」タブで切り替えます。


<「他大学」の検索結果から申し込む>(東大OPACで見つからないとき)
所属学部の図書館を通じて、学外の図書館からコピーや図書(現物)を取り寄せることができます。 (所属学部の図書館に申し込み、同じ図書館で文献を受け取ります)

(1) 画面上部の「他大学」タブをクリックして再検索します。



(2) 利用したい資料のタイトルをクリックします。



(3) 詳細をよく確認して [他大学から取寄]ボタンをクリックします。



(4) 申込画面に必要事項を入力して[申込]ボタンをクリックします。
※「文献複写」(コピーの取り寄せ)と「現物貸借」(図書現物の取り寄せ)を間違えないようにご注意ください。



<東大OPAC、「他大学」で見つからないとき>
所属学部の図書館を通じて、学外の図書館からコピーや図書(現物)を取り寄せることができます。 (所属学部の図書館に申し込み、同じ図書館で文献を受け取ります)
MyOPACトップ画面の「利用者サービス」項目内にある「学外への文献複写・貸借申込」をクリックして、書(誌)名等の必要事項を入力してください。
(MyOPACを使わず、所属学部の図書館のカウンターで申し込むこともできます)



<UT Article Link (Web of Science, CiNii等)からの申込>
Web of ScienceCiNii などのデータベースの検索結果画面に「UT Article Link」が表示されているときは、 東京大学学術論文リンクが利用できます。 (Web of Scienceの詳細、 CiNiiの詳細
UT Article Link画面に表示されている「文献複写を申込む」のリンクをクリックすると、 論文タイトルや雑誌名などが流用された「文献複写/現物貸借」申込画面が表示されます。(※ログインが必要です

注:すべて所属学部の図書館への申込になります。(文献は所属学部の図書館で受け取ります。PDF申込はできません)
注:該当の資料が学内にある場合は、MyOPACからログインしなおし、 書(誌)名、ISSN等で検索してお申し込みください。(申込方法詳細) ただし、論文タイトル、著者名、巻号、ページ等のデータは申込画面に引き継がれません。 お手数ですが、データベースの検索結果画面やUT Article Link画面からコピー&ペーストしてください。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ


 Q. 申込画面の詳細
[予約/取寄]    [コピー申込]    [PDF申込]    [他大学から取寄]



<予約/取寄>   [予約/取寄]
「連絡方法」と「受取カウンター」を選択します。
(貸出中の資料の場合は「受取カウンター」に所蔵館も表示されます。所蔵館を選択した場合は直接その図書館に行って借り出します)



<コピー申込>   [コピー申込]
連絡方法、支払料金(私費か公費予算名)、受取方法を選択し、論文情報を入力します。

※所属学部の図書館ではなく、学内の研究室等に直接送付することもできます。(公費のみ)
受取方法で「研究室」を選択し、送付先を明記してください。(ただし、通常の学内便が届く範囲内に限ります)
<送付先 入力例> (学内便で確実に届くように、できるだけ詳しく入力してください)
「○○学部○○学科」「○○研究室」
「本郷:○○研究所」「○号館201号室(○○研究室)」
「駒場II:○○○○」「○号館○階○○○室」
※通常の学内便が届かない施設には送付できません。 (「研究室」を選択しても、コピーは所属学部の図書館に送付されますのでご了承ください)



<PDF申込>   [PDF申込]
連絡方法、支払料金(私費か公費予算名)を選択し、論文情報を入力します。



<他大学から取寄>   [他大学から取寄]
<MyOPACトップ画面の「学外への文献複写・貸借申込」>

連絡方法、支払料金(私費か公費予算名)を選択し、論文情報を入力します。

※学内の図書館にある場合は、この画面ではなく、OPACを検索して
[予約/取寄] [コピー申込] [PDF申込] ボタンからお申し込みください。


※「文献複写」と「現物貸借」を間違えないようにご注意ください。
文献複写の場合は、巻号、ページ、年次、論文著者・論文名等を明記してください。



TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. コピーを取り寄せたい (どのボタンを押せばいいのかわからない)
A. MyOPAC 文献取寄サービスの概要申込手順を参照。

 Q. コピーではなく本を取り寄せたい
A. 学内にある本は [予約/取寄] ボタンから申し込みます。(無料)
 学外にある本は [他大学から取寄] ボタンから申し込みます。(有料 事前の利用申請が必要です)

 Q. 希望の資料が見つからない 該当の巻号を所蔵している図書館が見つからない
A. 東大OPACで見つからないとき「他大学」で見つからないとき 参照。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 申し込んだ資料が学内では入手できなかったと連絡があった。どうやったら入手できる?
A. 以下の手順で学外の図書館からの取り寄せを申し込むことができます。
(所属学部の図書館のカウンタで申し込むこともできます)

(1) 学内で入手できなかった申込(申込状況一覧画面で「キャンセル」と表示されている)の詳細画面を表示します。


(2)[学外へ依頼し直す]ボタンをクリックして、学外からの取寄せをお申し込みください。
所属学部の図書館(受取窓口館)が所蔵館を調査し、学外の図書館に取り寄せを申し込みます。(所属学部の図書館からの連絡をお待ちください)
※通信欄に学内の図書館の転送履歴が表示されている場合は、削除せずにそのままお申し込みください。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 電子ファイル(PDF等)の形式で取寄せ(入手)できますか?
著作権法の規定により(或いは契約上の規定により)、PDF等の電子ファイルの形式でお渡しする事は出来ません。

 Q. 申し込んでからどのくらいで文献を入手できますか?
A. 料金・入手期間の目安参照。
おおむね、PDF申込 > コピー申込 > 他大学から取寄 の順に早く入手できます。(諸事情によって実際の入手期間は変わってきます)
お申し込みの前に電子ジャーナルや電子ブックで利用できないかどうかもご確認ください。 東大で契約している電子ジャーナルや電子ブックを利用すれば、複写料金は発生しません。
不明点が多いときは、冊子資料の所蔵館へ直接行って現物を確認した方が確実な場合もあります。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 申込の処理状況が知りたい


[予約/取寄] からの申込
MyOPACにログインし、「貸出・予約状況照会」をクリックします。
「予約状況」タブをクリックします。


[コピー申込]   [PDF申込]   [他大学から取寄] からの申込
MyOPACにログインし、「文献複写・貸借申込状況照会」をクリックします。


(1)申込番号 クリックすると申込の詳細が表示されます。
※取消も詳細画面からできます。(ただし、図書館が処理する前)
(2)状態 申込の進捗状況が表示されます。
※料金未払い(私費)は緑字で表示されます。
※「準備中」は申込の取消ができます
(3)送付方法 PDF申込は、閲覧可能になると[開く]ボタンが表示されます。
閲覧期限は、図書館からの通知メール送信後2週間までです。
(4)抽出条件 「申込状況一覧」の表示を絞り込むことができます。

「状態」
準備中 図書館でまだ受け付けていない状態です。申込の取消ができます。
処理中 図書館で処理中です。(取消はできません)
到着(未払) 文献が入手可能になった状態です(私費の場合)。支払が必要です。

・コピー申込、他大学からの取寄: 受取窓口館からの案内をご覧ください。

・PDF申込: PDFにアクセスできます。
到着(払済) 支払済の状態です(私費)。
到着 文献が入手可能になった状態です(公費の場合)。

・コピー申込(送付方法「複写取寄」の場合)、他大学からの取寄: 受取窓口館からの案内をご覧ください。

・コピー申込(送付方法「直送」の場合): 申込時に入力した送付先に学内便で送付されます。到着までしばらくお待ちください。

・PDF申込: PDFにアクセスできます。
返却済(未払) 他大学から取り寄せた資料を返送した状態です(私費の場合)。支払が必要です。
返却済(払済) 他大学から取り寄せた資料を返送した状態です。支払済の状態です(私費)。
返却済 他大学から取り寄せた資料を返送した状態です(公費の場合)。
キャンセル 図書館がキャンセルした状態です。メールや図書館コメント欄をご確認ください。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 申込をキャンセルしたい
A. MyOPACの「申込状況詳細」画面に[取り消し]ボタンが表示されている場合は、Web上で取り消し可能です。
 ボタンが表示されず、やむをえない事情がある場合は、至急下記へご連絡ください。
 ・コピー取寄、PDF取寄、予約/取寄 ⇒ 現在の受付館 (申込詳細画面の「所蔵館」)
 ・他大学からの取寄 ⇒ 所属学部の図書館(受取窓口館)
 <問合せ先一覧>

 Q. PDFにアクセスできない
A. PDFは学内のネットワークに接続されたPCからアクセスできます。(学外からはアクセスできません) 学内からであれば24時間アクセス可能です。
PDFにアクセスできる期間は図書館からの通知メール送信後2週間です。 期限内に閲覧が済んでいない場合でも、料金をお支払いただくことになりますのでご注意ください。
※申込者以外の方はPDFにアクセスできません。

 Q. PDFを保存したい、複数部印刷したい
A. 著作権法の規定により、PDFを保存することはできません。
また、印刷は1部のみです。2部以上の印刷はできません。(印刷ミスは除く)


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 申込後1週間以上経ったが連絡が来ない
A.「申込状況一覧」画面で至急確認してください。
申込時に入力したメールアドレスが間違っていたり、受付館からのメールを受信できない設定になっている場合があります。
PDFは閲覧期限内(閲覧通知メール送信から2週間)に利用が済んでいなくても料金をお支払いただくことになりますので、申込状況一覧画面を随時確認してください。
※所蔵状況等により、申込先とは違う図書館から連絡が行くことがあります。  

 Q. コピーやPDFが申し込んだものと違っている 脱ページがある
料金が間違っている コピーが届かない(送付先に研究室等を指定した場合)
受付館(申込詳細画面の「所蔵館」)にお問い合わせください。
(受取窓口館でコピーを受け取った場合は、受取窓口館にお問い合わせください)

 Q. 申込画面に表示されるメールアドレスが間違っている、変更したい
MyOPACトップ画面の「利用者サービス」項目内にある「メールアドレス登録・変更・削除」から変更できます。
申込の都度、申込画面で修正することもできます。

 Q. 支払方法がわからない
・私費の場合:所属学部の図書館にお問い合わせください。
・公費の場合:所属学部の図書館で一括して精算するため、申込ごとに支払う必要はありません。

 Q. 申込画面に使用したい予算が表示されない、使える予算が変わった
利用申請書に支払責任者(指導教員等)の署名・捺印をもらって、所属学部の図書館に再度申請してください。<参照:利用申請>

 Q. 支払方法の選択を間違えて申し込んでしまった、別の公費予算で支払いたい
所属学部の図書館にお問い合わせください。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ

 Q. 他の図書館でも本を返却できますか? (学内の資料)
A. こちらをご覧ください。 ※所蔵館と同じキャンパスの図書館には返却できません。

 Q. 所蔵館がわからなくなった(どの図書館の本かわからない)
A. OPACで確認できます。本の表紙や中に貼られているラベルの10桁数字で検索してください。(最初に<10>が表示されている場合は省いて検索してください)
ラベルが無いなどご不明の場合は最寄りの図書館にお問い合せください。

 Q. 貸出期間を延長したい
A. 返却期限内なら、延長できます。MyOPACにログインして「貸出・予約状況照会」メニューから手続きします。
ただし、下記の場合は延長できません。
・次の予約者がいる場合
・返却期限日を過ぎている場合
・延長できる回数を超えている場合

 Q. 返却期限を確認したい、返却期限を事前に知りたい、
返却期限お知らせメールの受け取りを停止したい
A. MyOPACの「貸出・予約状況照会」で返却期限を確認することができます。
「メール送信設定」で、返却期限を事前に通知するメールの受け取りを設定したり、解除することができます。


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ


 お問い合わせ

<予約・取寄の場合>
「配架場所」の図書館、または「受取カウンター」にお問い合せください。 図書館室一覧


<文献複写・貸借申込の場合>
所蔵館」 (学外申込の場合は「受取窓口」(所属学部の図書館))にお問い合せください。
※所蔵館が表示されない場合は受取窓口館にお問い合せください。(直来館公費複写は所蔵館が表示されません)


TOP MENUへ     FAQのINDEXへ